魚類の検査

魚類は、野菜や肉類と違って育ててきた作物とは違うので、かなり精度の高い検査が必要です。震災がありその後に採れた魚については「重化学」「化学物質」のモニタリング検査をはじめています。もし、この検査で何かしら異常が見つかった場合は、すみやかに出荷を停止するので安心です。また、特別管理産業廃棄物であるPCBの検査も念のために行っています。

米の検査についてですが、より安心してお召し上がっていただくために、産地から商品まで5段階の状態にわけての検査を各段階ごとに実施しています。まずは、水田での水を採取して放射性物質の検査をおこなっています。水だけでなく、水田における様々な場所の土も採取して放射性物質の検査を実施しているんです。ここまで徹底しているとは驚きですよね。
 そして、稲穂がなった状態でさらに検査を実施しています。玄米の段階でも検査を実施しています。お米の銘柄も、各地のコシヒカリをはじめひとめぼれ、つや姫、でわのもち、夢ごこち、コシヒカリが揃っており、山形産から熊本産まで全国のお米が食べられるのも嬉しいですね。人気ランキングも、興味本位で見るもよし、購入の参考にするのもよし!今現在の売れているお米のランキングもあるんです。

Copyright© 2010 オイシックスってかなりいい感じ All Rights Reserved.