農薬や添加物の問題

農薬や添加物の問題は、野菜以外の食物でも気になる問題です。農薬については、できるだけ農薬を使わずに、残留農薬の検査を行っています。その上、肥料についても化学肥料を極力使わずに、有機肥料を使ってよい土作りをすることからスタートしています。
 また、添加物のことはここ最近かなりメディアでも取り上げられていますが、合成保存料や合成着色料を一切使っていないもののみを取り扱い、加工品の主原料として遺伝子組み換え原料を使用したものを取り扱わないようにしています。そして、第三者機関である「食質監査委員会」に承認されたもののみを取り扱うといった徹底ぶりです。ここまで徹底されているのはすごいとしか言いようがありませんし、かなり安全だと言い切れるでしょう。
 私のことになりますが、添加物でお腹を壊すことがあるので、こうやって本当の意味での安全性の高い食材は安心です。私もちょっとしたアレルギーなのか分かりませんが、レトルト系やカップ麺などはかならずお腹を壊すのです。一体何がそこまで悪いのか謎のままですが、やはり体によくない食べ物というのは、排除するようになっているのかもしれませんね。同じような体質の人にここ数年で会う機会があるのですが、やはり最近そうなったとのこと。私たちの体もこれまでの健康や安全より、手軽さや味だけで選んでいたツケを払わされているような気がします。

Copyright© 2010 オイシックスってかなりいい感じ All Rights Reserved.